• 救命医ハンク2 セレブ診療ファイル WOWOW

海外ドラマNAVI

WEEKLY NEWS

COLUMN

About 救命医ハンクについて

Category カテゴリー

Writer ライター

YOOSEKU
(ヨーセク)
海外ドラマ関連の執筆のほか、ドラマや映画の字幕・吹替翻訳を手がける。


6月13日(木)S4#10『本当の私』

10

ハンクメドは、ポロの大会で医療スタッフとして働く。すると試合中、選手兼オーナーのブラドックが落馬する。ハンクは処置をして様子を見るが、どこか腑に落ちない点があった。
実はハンクは、ブラドックが落馬する前から肩を痛めていたのではないかと疑っていた。案の定、彼は数日前から激しい痛みがあったと告白する。そうこうするうち、ブラドックの肩の状態はひどくなり、彼はハンプトンズ記念病院に搬送される。
間もなく、スター選手のラファが優勝カップを持って病室に現れる。丁度そのときブラドックの痛みの原因が判明する。それはパーソネージ・ターナー症候群だった。これは脇の下の神経が炎症を起こす病気で、経口ステロイドと理学療法による治療が可能だった。この話を聞いたブラドックは元気を取り戻す。
またポロの大会では、観客のファニーが足を骨折する。彼女は下着ブランドの経営者で、ラファをモデルに起用したいと考えていた。そこで彼を追いかけていたところ、怪我をしてしまったのだ。彼女は記念病院に搬送されるが、売り込みに必死の余り病院を抜け出す。そうして会場に戻ったところでふらつき倒れてしまう。原因は肺の塞栓症だった。彼女の体内では、骨折の際に脂肪が血液中に流れ出して血栓をつくっていた。それが肺の塞栓症を引き起こしたのだった。こうして彼女は再入院するがラファにオファーを出し続ける。結局、彼はファニーの熱意にほだされモデルの仕事を受ける。
またポロの大会では、ディヴィヤに運命の出会いが待っている。相手はなんとラファだった。彼女はヴェロニカの紹介で見合いを続けていたが、上手くいかなかった。そんなとき彼女は厩舎でラファにキスをされ、ラファに恋している自分に気づく。
そのころエヴァンとペイジは、遊説から戻ってきたコリンズ夫妻とエディを引き合わせる。するとエディはエヴァンの制止を無視し、刑務所時代から書き始めたブログで賞にノミネートされたことや、コリンズの遊説先でブログ本のことを宣伝したいことなどを提案する。
するとコリンズ夫妻は急に席を立ち、その場を後にする。これを見たエヴァンは激怒しエディを責めるが、夫妻が立ち去ったのには思わぬ理由があった。
それはコリンズが昔、秘書の女性と関係を持っていたというスキャンダルが報じられたためだった。上院選の影響で、報道は日増しに加熱する。だがコリンズ氏は不倫をしていたわけではなかった。不倫相手とされる女性は、コリンズ夫妻の養子縁組に協力していただけだった。つまりペイジは、夫妻の養子だったのだ。これはペイジ自身、初めて知る事実だった。

●エチケットの極意
前半、エディは口うるさいエヴァンのことを「お偉い先生にエチケットの極意を教わっていた」と揶揄します。
原文は"I've just had an exhilarating time here with Emily Post(エミリー・ポストと心が浮き立つような時間を過ごしていた)"。
エミリー・ポストとは、アメリカで「エチケットの権威」と呼ばれる人物です。『エミリー・ポストのエチケット』は1920年代に発売されて以来、ロングセラーとなっています。

●フローズン・ヨーグルト
中盤、エヴァンはフローズン・ヨーグルトを口実に、ペイジを買い物へ行かせようとします。
ここの原文は"Scoop du Jour opens at eight("Scoop du Jour"は8時に開く)。
調べてみると"Scoop du Jour"という店が、イーストハンプトンに実在するようですよ~。

●アイアス
後半、ディヴィヤはラファに飼っていた馬の話をします。彼女はアイアスという馬のことを「ギリシャ神話から取った名前だ。洗剤の名前じゃない」と説明します。
アイアスに当たる原文は"Ajax"。ギリシャ神話で登場する英雄の名前であり、アメリカでお馴染みのキッチン洗剤の名前でもあります。

●ミート・ザ・ペアレンツ
後半、ハンクはエディに「『ミート・ザ・ペアレンツ』事件の話を聞いた」と伝えます。
『ミート・ザ・ペアレンツ』はベン・スティラー主演のコメディ映画。主人公のグレッグが結婚の承諾を得るため、高級住宅地に暮らす恋人の両親を訪ねるという物語です。エヴァンとよく似た状況ですね!

●レギュラー陣、衝撃の展開
今日の物語は、衝撃の展開が待っていました!
ペイジがコリンズ夫妻の養子だという事実が発覚します。さらに冷静沈着なディヴィヤが、出会って間もないラファと濃厚なキス!
これらの出来事が、今後の二人にどんな影響を与えるのでしょう?

●今回のゲスト
下着ブランドの経営者ファニーを演じているのはミリアム・ショア。TVシリーズ「グッド・ワイフ」「ミルドレッド・ピアース 幸せの代償」「ダメージ」など話題作に多数出演。また日本でもロングランとなっているミュージカル「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」の映画版では、イツハク役を演じています。
セクシーなポロ選手ラファ役はコータン・フェルナンデス。映画情報サイトによるとメキシコ出身の俳優で、これまでの主な出演作は"Una Maid en Manhattan" "Perro amor"ほか。
ポロ・チームのオーナーブラドック役はゲイリー・コール。主な出演作はTVシリーズ「グッド・ワイフ」"Scooby-Doo! Mystery Incorporated" "Veep"ほか。
ディヴィヤの見合い相手デヴィッド役はジェド・オールマン。TVシリーズ「ゴシップガール」「ナース・ジャッキー」"One Life to Live "などに出演。

●キャッチーな音楽
ラファが、転んだファニーを抱き上げるシーンで流れるラテン系の曲は、Cinzia Gizzi、ege Munari、Giorgio Rosciglioneの3人による"Basement Jazz Quartet"。"Pasta Jazz"というアルバムに収録されています。

2013.6.13|エピソード|コメント(0)トラックバック(0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561159/57522103

この記事へのトラックバック一覧です: 6月13日(木)S4#10『本当の私』:

コメント

コメントを書く