• 救命医ハンク2 セレブ診療ファイル WOWOW

海外ドラマNAVI

WEEKLY NEWS

COLUMN

About 救命医ハンクについて

Category カテゴリー

Writer ライター

YOOSEKU
(ヨーセク)
海外ドラマ関連の執筆のほか、ドラマや映画の字幕・吹替翻訳を手がける。


6月20日(木)S4#11『ポップスターの秘密』

11

ハンクメドに、超ビッグなセレブからの依頼が舞い込む。それは自由奔放で知られるポップシンガー、アヴァからだった。ハンクたちがアヴァのリハーサル現場を訪ねると、そこには落ち着いた雰囲気の女性がいる。彼女がアヴァだった。実際のアヴァは地元を愛する純朴な女性で、世間の持つイメージは売るための戦略にすぎなかった。
アヴァは6週間ほど前から体調不良に悩んでいる。これを聞いたハンクは栄養補給と休養が必要だと告げる。だが彼女は激しいリハーサルを続け、あるとき舞台のシーツから落下してしまう。これを知ったハンクは十分な栄養を摂らせるため、アヴァをゲストハウスに呼ぶ。このとき彼女は、祖母から教わったポッサム・パイを作って振る舞い、ハンク・メドの人々と楽しい時間を過ごす。ちょうどそのとき、ハンクたちの元にアヴァの血液検査の結果が届き、一部の数値の異常が見つかる。こうして彼女には12時間のコルチゾール検査が行われることになる。検査では4時間ごとに唾液を採取するため、睡眠時間の短いジェレマイアが検査を担当する。
その夜、アヴァの部屋を訪ねたジェレマイアは、強引にクラブへ連れていかれる。このとき彼女はフロアで失神し、ハンプトンズ記念病院に搬送される。そうしてハンクとジェレマイアは、アヴァの荷物から思わぬ原因を見つけ出す。
それは噛みタバコだった。アヴァはタバコに含まれる甘草が原因で、偽性アルドステロン症に陥っていたのだ。原因を知った彼女は、ジェレマイアやハンクに感謝する。このときジェレマイアは、ニコチンパッチと禁煙用のガムをアヴァにプレゼントする。
そのころシャドーポンドには、マリサがカルロスを連れてやってくる。彼女はカルロスがミルクを飲まない点を心配し、いい小児科医を紹介してほしいと語る。こうして白羽の矢が立ったのがハーパーだった。間もなくおむつ交換のとき、ハーパーはカルロスがミルクを飲まない原因を突き止める。それは彼の舌小帯短縮症だった。舌小帯短縮症は簡単な手術で治すことができるため、理由を知ったマリサは安堵する。また、この出来事をきっかけにハンクはハーパーに再度、自分の気持ちを伝える。
一方エヴァンとペイジはニューヨークに滞在している。パーソンズに入学を決めたペイジは、希望する講義の受講生に選ばれたかどうかを見に来ていた。彼女は1年生としては異例の合格を果たすが、その表情には影がある。ペイジは、養子である事実を隠されていたことにずっと傷ついていたのだった。そして彼女は自分だけの居場所を求め、狭い学生寮に入ると決める。この決断をエヴァンは支持する。
またディヴィヤは、ラファと激しい恋に落ちる。そして彼との時間を優先する余り会議に遅刻したり、シフトの交代をジェレマイアに頼んだりする。舞い上がる彼女は、ジェレマイアの想いに全く気付かない。

●エピソード監督
今回のエピソードの演出は、エヴァン役のパウロ・コスタンツォです。
プロモーション・ビデオの徹底的な作り込み。レギュラー陣の恋模様を丁寧に描いたシーン。華やかなクラブのシーンなど、長年本作に携わるコスタンツォのこだわりが見える演出です。

●アヴァのプロモーションビデオ
今回のゲストスターは、ポップシンガーのアヴァです。
冒頭に、彼女のプロモーション・ビデオの映像が流れますが、実はフルコーラスでの映像があります。
残念ながら歌手の名前は不明です。

映像を見る>>
※昨年までは、NBCの公式サイトにも上がっていたのですが新シーズンのプロモーション動画に切り替わっています。
YouTubeにあった動画をご案内します。

●第一子が健康な男の子でよかった
前半ハンクは、カルロスを抱いて、マーロン・ブランドのの真似をします。
「第一子が健康な男の子で本当によかった」というのは映画「ゴッドファーザー」第一作の台詞。原文は"And I hope that their first child is a masculine child"(第一子が健康な子供でありますように)です。

●全米の地理コンテスト
ジェレマイアはアヴァの出身地の地理を的確に言い当て、「6年生のとき全米の地理コンテストで2位だった」と語ります。この「地理コンテスト」に当たる原文は"the National Geography Bee"。ナショナル・ジオグラフィック協会(the National Geographic Society)主催の地理コンテストのこと。「ジオビー」とも呼ばれています。

●今回のゲスト
ポップスターのアヴァ役を演じているのはパッティ・ムリン。本作以外には、TV映画"Before We Made It"に名前がクレジットされています。

●キャッチーな音楽
アヴァとジェレマイアがクラブに到着したとき、流れている曲はReverend and The Makersの"Bassline"です。
また、二人がダンスをするシーンで流れるのはBlockhouse Bayの"Borderline"。
公式PVはこちら>>

2013.6.20|エピソード|コメント(3)トラックバック(0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561159/57563833

この記事へのトラックバック一覧です: 6月20日(木)S4#11『ポップスターの秘密』:

コメント

はじめまして。
YOOSEKUさんの丁寧な解説、アメリカの習慣などの薀蓄が大変興味深く時々おじゃましてます。

今回小児科の女医さんがハンクと面識のある感じでお話が進んでいましたが、
どのseasonの何話に出ていたのか、どんなエピソードだったのか全く記憶にないのです
(綺麗なかたなので見忘れるはずないんだけどなぁ…)。
で、こちらに来てみたのですが…
ご存知でしたら教えていただけますか?
お暇な時でいいのでお返事いただけると嬉しいです。

投稿: ぴぃ | 2013年6月21日 (金) 08時53分

ぴぃさま
いつも「救命医ハンク」の応援ありがとうございます!
小児科医ハーパー役を演じているのはカット・フォスターです。

また、彼女は第4シーズン第5エピソード「禁じられた愛」http://k-hank.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/59s45-0df9.html から登場しています。
これからも「救命医ハンク」をどうぞ宜しくお願いします。

投稿: Yooseku | 2013年6月25日 (火) 15時04分

お返事ありがとうございました。

小児科の女医さん、初登場はわりと最近だったんですね…記憶にない^^;

投稿: ぴぃ | 2013年6月28日 (金) 11時05分

コメントを書く