• 救命医ハンク2 セレブ診療ファイル WOWOW

海外ドラマNAVI

WEEKLY NEWS

COLUMN

About 救命医ハンクについて

Category カテゴリー

Writer ライター

YOOSEKU
(ヨーセク)
海外ドラマ関連の執筆のほか、ドラマや映画の字幕・吹替翻訳を手がける。


6月6日(木)S4#9『ジェレマイアの心』

9

ハンクは、チャリティを兼ねたモーターショーでサムという女性を診察する。彼女は数週間前から疲労や不眠などの体調不良に悩まされている。またサムはセレブとして会場を訪れていたが、実は麻薬局の捜査官だった。彼女によると1990年代、捜査に従事した多くの仲間たちが薬物汚染で命を落としたという。そこには、サムを公私で支えたパートナーも含まれていた。
間もなくサムの症状は悪化する。彼女は手の震えが頻繁に起きるようになり、衝動を抑えられなくなる。そしてとうとう警備会社の車を走らせ、ウェイトレスを轢きそうになる。このときハンクは、彼女の瞳にカイザー・フライシャー・リングという銅の沈着があるのを見つける。これは体内に銅が溜まる遺伝病、ウィルソン病の特徴だった。サムは体内の銅を排出できず、最近になって体内の銅が中毒域に達していた。これがさまざまな症状を引き起こした原因だった。つまり、薬物汚染とは無縁だったのだ。
そのころディヴィヤとジェレマイアは、格闘家のJJを診察する。彼は赤ん坊が生まれてから涙もろくなっていた。当初、ディヴィヤたちは産後うつ病や脳振盪後症候群を疑う。だが実際の原因は海馬の組織の異常による、仮性球情動(PBA)だった。
JJは仮性球情動によって感情を抑制できなくなり、計量の途中でも涙が溢れそうになっていた。多くの報道陣が集まる会場で涙を流せば、JJの選手生命は危機に瀕する。このピンチを救ったのはジェレマイアだった。彼はJJの異変を察知すると警報機を鳴らし、計量を中断させた。その直後、一時的にJJの感情を抑制するためロラゼパムを打つ。こうしてJJは計量を乗り切り、試合で勝利を収める。このときジェレマイアは、自分のディヴィヤへの恋心に気づくのだった。
またエヴァンは、ジェレマイアのおかげで夢が叶う。彼はずっとフェラーリに憧れており、モーターショーが企画したフェラーリの抽選会に応募する。抽選日当日、エヴァンは自分の名前が呼ばれたと勘違いして喜ぶが、実際は「エヴリン・ラーソン」という似た名前の女性だった。これを見たジェレマイアはエヴァンを自宅に招く。そこは驚くほどの大豪邸で、庭には赤いフェラーリが停まっている。すると彼は「フェラーリは恩師から譲り受けた。ハンク・メドで使って欲しい」と告げる。これを聞いたエヴァンは大喜びでフェラーリを運転する。
一方シャドーポンドでは、クリスティーナを巡ってハンクとボリスが対立する。彼女はハンプトンズでハンクと過ごし、ディミトリの仕事を受けていた。これを知ったボリスは一方的に彼女との契約を打ち切り、これをきっかけにハンクとクリスティーナは破局する。ボリスは契約解除を「ビジネス上の問題だ」と説明するがハンクは納得しない。彼はボリスがクリスティーナに未練があったと指摘し、一連のスパイゲームから降りると宣言する。

●マウントサイナイ医学校
ハンクの卒業した、マウントサイナイ医学校はニュヨークに実在する大学です。
併設のマウントサイナイ病院は高度な医療施設として評判も高く、セレブ御用達の施設だとか。
第1シーズンの第2話で血友病の青年タッカーがヘリコプターで搬送されたのも、マウントサイナイ病院です。

●二十歳のときにブラックジャックをプレー
前半、ハンクはサムに「20歳のときにブラックジャックをプレーした」と告白します。
彼が暮らしていたニュージャージー州で、カジノは合法です。ただし成人年齢は21歳。このため20歳での賭博は違法行為となります。

●MMA
エヴァンは、格闘家のJJを「MMAの暴君だ」と評します。
MMAとは"Mixed Marshal Arts"の略称。日本語では「総合格闘技」と訳されることが多く、各局で試合や関連番組が放送されています。
WOWOWでは、以下の番組がオンエアされていますよ~。

●UFC-究極格闘技-
屈強な男たちによる拳と拳のぶつかり合いは見応え十分!
番組オフィシャルサイトはこちら>>

●UFC登竜門TUF
UFCの正式契約を賭けて、若きファイターたちが闘う番組です。
番組オフィシャルサイトはこちら>>

●ナッソー・コロシアム
JJが試合を行うナッソー・コロシアム。正式名称は「ナッソー・ベテランズ・メモリアル・コロシアム」です。

●私立探偵マグナム
中盤、エヴァンは赤いフェラーリを見て「今『私立探偵マグナム』がいれば乗っている」と告げます。
「私立探偵マグナム」は1980年代に放映されたアクション・ドラマ。マグナムの愛車が赤いフェラーリでした!

●今回のゲスト
潜入捜査官サムを演じているのはキンバリー・ウィリアムズ=ペイズリー。映画「花嫁のパパ」「花嫁のパパ2」の花嫁役のほか、TVシリーズ"Nashville" "According to Jim"など多数の作品に出演。
JJ・スモール役はプーチ・ホール。出演作はTVシリーズ「SUITS/スーツ」「ウェアハウス13 ~秘密の倉庫 事件ファイル~」"The Game" ほか。
妻のヘザー役はアフトン・ウィリアムソン。出演作は話題の最新シリーズ「ザ・フォロイング」のほか、"Nashville" "A Gifted Man"など。

●キャッチーな音楽
最後にエヴァンがフェラーリを運転するシーンで流れるのはThe Gods Of Machoの"Reno"です。

2013.6. 6||コメント(0)トラックバック(0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561159/57516616

この記事へのトラックバック一覧です: 6月6日(木)S4#9『ジェレマイアの心』:

コメント

コメントを書く