• 救命医ハンク2 セレブ診療ファイル WOWOW

海外ドラマNAVI

WEEKLY NEWS

COLUMN

About 救命医ハンクについて

Category カテゴリー

Writer ライター

YOOSEKU
(ヨーセク)
海外ドラマ関連の執筆のほか、ドラマや映画の字幕・吹替翻訳を手がける。


7月25日(木)S4#16『結婚協奏曲 後編』

16

ハンプトンズに戻ったハンクは、知人や友人の治療に駆り出される。まず、退院したばかりのオーウェンが倒れてしまう。ハンクが確認したところ、彼の足には赤い斑点が出来ている。これは血液抗凝固薬の使用で、皮膚の一部が壊死したためだった。応急処置をしたハンクは、オーウェンを記念病院へ戻す。 このあとハンクはケンの恋人バービーの診察に訪れる。彼女は雪の中で急に倒れ、けいれんを起こしていた。病院で検査をしたところ、彼女は甲状腺の病気「橋本病」だと判明する。 間もなくハンプトンズの雪はひどくなり、ニューヨークの空港や周辺のハイウェイが次々と封鎖される。このため200人以上いた招待客は9人となり、さすがのペイジも冷静でいられなくなる。ケンは恋人を看病するため欠席し、ニューバーグやジェレマイア、ヴァン・ダイクは雪のため各地で足止めを食らう。さらに結婚式の司祭までもがホテルに辿り着けない事態となる。この危機を救ったのはエディだった。彼はウェブサイトでウェディング・ミニスターの資格を取得し、結婚式を執り行う。 するとペイジは「思っていたのとは、かけ離れた結婚式になったが必要なモノは全て揃っている」と、涙を浮かべて感謝を述べ、こうしてエヴァンとペイジは数々の災難を乗り越えて晴れて夫婦となる。 実は結婚式の直前、エヴァンはハンクに意外な告白をしていた。それは「ハンプトンズに来たのはハンクのためではなかった。自分が人生をやり直すためだった」というものだった。当時彼は多額の投資に失敗し、職場でマズい立場に追い込まれていた。そのため上司に申し開きをしようと、シャドーポンドのチャリティ・パーティーを訪ねたことがあった。このとき大富豪のボリスを見て、ハンクと共にハンプトンズで人生をやり直す決意をしたのだった。これを聞いたハンクは「どん底の自分を救ってくれたのは紛れもなくエヴァンだ。おかげで人生が開けた」と告げる。 またエヴァンはペイジへ、オーウェンに遺産の全額5万ドルを投資させて、全額を失わせたことも告白する。これを聞いたペイジは2人でオーウェンに返済することを決める。ところがここで意外な事実が判明する。なんとオーウェンが投資したのは遺産のうち500ドルだったのだ。このことを知ったエヴァンとペイジは「コミック・ストアを開く」というオーウェンの夢を応援することを決める。 こうして2人の結婚式は無事に終わる。また彼らの様子を見ていたディヴィヤは、結婚の大切さを改めて実感する。そうして「衝動的な結婚を解消したい」とラファに告げ、結婚証明書を暖炉に入れて燃やす。 このあと最大の危機がハンクを襲う。彼は、しばらく前から頭痛に悩まされていたが、急にろれつが回らなくなって倒れてしまう。彼はハンプトンズ記念病院に搬送され、緊急手術を受ける。 そのころスイスでは弁護士のホステトラーが、ある屋敷を訪ねていた。そこには死んだはずのボリスがおり、「まだハンプトンズには戻らない」と告げる。

●ハンプトンズの暮らしは嘘から始まった
第4シーズンに来て初めて、エヴァンがハンクをハンプトンズに連れてきた理由が判明しました。
それは自分が人生をやり直すためだった!
何シーズンも経て、新たな過去が明らかになるのが海外ドラマの面白いところです。高慢だった昔のハンク、金儲けに走ったエヴァン。二人ともハンプトンズでの暮らしを通し、成長したんですね~!

●ウェディング・ミニスター
エディは、雪で来られなくなった司祭の代わりに結婚式を執り行います。このように司祭以外の司式者は、ウェディング・ミニスターとも呼ばれています。ただし日本の場合はインターネットで手軽に資格が取れる、というわけではないようです。調べてみたところ、書類審査、対象となるセミナーの受講や試験などが義務付けられています。

●今回のゲスト
懐かしいハンクの元婚約者ニッキ役はマディ・ジョー・ランダース。第1シーズン第1話とは別の女優さんです。日本でも話題の「パーソン・オブ・インタレスト 犯罪予知ユニット」に出演しています。
第1シーズンでニッキを演じていたのはパスカル・ハットン。彼女は現在TVシリーズ"Arctic Air" "Continuum"など多数の作品に出演しています。

●キャッチーな音楽
中盤ハンクがディヴィヤをベンチで待つシーンで流れるのは、チャイコフスキー(Pyotr Ilyich Tchaikovsky)の「くるみ割り人形("Dance of the Sugarplum Fairy")」です。
エレンが控室でペイジを手伝うときに流れるのは、日本でもお馴染みの「きよしこの夜("Silent Night")」。

●「救命医ハンク」第5シーズン放送決定!
いつもブログをご覧いただきありがとうございます。「救命医ハンク4」はいかがでしたか?
ハンクの手術シーンと海外でのボリスの姿を最後に、第4シーズンは終了です。2人の今後の様子が気になります!
さて、ここで「救命医ハンク」ファンの皆さんに朗報です。本国アメリカでは早くも第5シーズンが始まっており、日本での放送も決定しました! 第5シーズンも引き続きWOWOWで放送いたしますので、どうぞお楽しみに!

2013.7.25|エピソード|コメント(5)トラックバック(0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561159/57809997

この記事へのトラックバック一覧です: 7月25日(木)S4#16『結婚協奏曲 後編』:

コメント

初めまして。

こちらのサイトは、あらすじ以外にも、色んな情報が載っていて、楽しく拝見しております。

ひとつ質問なのですが、エヴァンとペイジが結婚式の後にダンスをしているシーンで、ギターで弾き語りをしていますよね?

あの曲は、何度か耳にした事があるので、有名な曲だと思うのですが、もし、曲名をご存知であれば、教えていただけませんか?

よろしくお願いします。

実は、このドラマはスカパーで放送していたシーズン1とWOWOWでのシーズン4しか見ていないのですが、中抜けしていても面白いですね。

WOWOWでのシーズン5の放送が楽しみです。

投稿: チコ | 2013年7月27日 (土) 21時02分

チコさま

大変お待たせしました。
お返事が遅くなり申し訳ございません。

ギターの弾き語りによる歌は"The Way You Look Tonight"です。作詞はDorothy Fields、作曲はJerome Kern。
1930年代に作られて以来、フランク・シナトラやロッド・スチュワートなど様なアーティストによってカバーされています。

(残念ながら、このエピソードで弾き語りをしているアーティストの情報はありません)

また、終盤のバーでハンクとエディが話すシーンで流れる曲についてもお知らせいたします。

こちらは"The Glory of Love"です。"The Way You Look Tonight"と同じく何度もカバーされている曲です。

どうぞ宜しくお願いいたします。

投稿: Yooseku | 2013年8月 6日 (火) 09時59分

Yooseku様

こちらこそ遅くなりましたが、ドラマ中の曲名をお答えいただきありがとうございました。

早速探してみますね。

本当にありがとうございました。

投稿: チコ | 2013年8月19日 (月) 22時22分

シーズン5はいつから始まるのですか?

投稿: だだ | 2014年3月13日 (木) 00時55分

だだ様

お返事遅くなりまして申し訳ありません!
番組情報ページが公開されましたのでお知らせいたします。
5/8(木)よる11:00より放送開始となります。
詳細は下記、放送スケジュールをご確認いただければと思います。

http://www.wowow.co.jp/pg_info/detail/104581/index.php#content?target=scene001

どうぞ宜しくお願いします!

投稿: Yooseku | 2014年3月27日 (木) 18時32分

コメントを書く